はじめまして

はじめまして、丸福塗料株式会社の代表の福尾実と申します。

わたしたちは、塗料や刷毛ローラーなど関連した材料を 主に塗装業のお客様などに販売する仕事をしています。

時代の変化とともに私達自身も変化しながらお客様のお役に立とうと1日1日を積み重ねた結果、創業70周年を迎えることが出来ました。

普段、塗料とか問屋さんのような世界に触れたこともない方向けに、少し私達の仕事についてご紹介させていただきます。

塗料販売店とは?

私達が主に扱っている塗料は、個人や公の住宅や構造物、または自動車などが、新築・新車を作るときやメンテナンスとして塗り替えたりする場合に使われます。

そのときに、現場で塗る職人さんなどと話し合いながら、塗料の選定をしたり、その塗料の使い方をお客さんに伝えたり、納期の連絡や実際に配達したりしています。

ちなみに、私達は塗料を塗る(塗装する)ことはしていません。ただ、調色といって原色同士を混ぜ合わせ指定の色を作るということはしています。製造メーカーに頼めば作ってくれるんですが、自分たちも塗料に触れることで知識を得たりお客さんとの会話がより理解できたりするからです。

以上のように、簡単に塗料販売店の説明をしましたが、理解出来ましたでしょうか?

私達の役割は?

私達の役割は、塗料の製造に関わっているメーカーさまと、現場で実際に使用している塗装業者さまの生の声を橋渡しすることだと考えています。

塗料販売店だからといって、ただ売っていればいいというわけではなくて、販売をする中で、メーカー側にも現場側にも貴重な情報がたくさんあります。その情報を聞き出して活かすことが私たちの強みであり、大切な役割です。

現場に足を運んで話を聞くことが私達の原点であり、社会にとって良い業界になるためにも 忘れてはならないことであると考えています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。