どうも、福尾です。

本日は、長年会社を引っ張ってきた父親に引導を渡す日です。

昨日の札幌の会議で役員さんの提案で決定しました。

長年会社を牽引してきた方に、本日限りで関わらないでくれと言うのは、

無理があるのは重々承知です。

また、代わりに引っ張り役(私のことです)が、完璧に代役をこなすのも

なかなか難しいです。

しかし、やると決めたからにはとにかくやり切る。

途中途中で、父親にあーだこーだと言われても、

頼むから見守っててくれ、言いたい気持ちはわかるし我慢するのも辛いが

とにかく我慢してくれ。

それは、私自身も心がけなければならない。見守る・我慢する。

会社で働いてくれるスタッフのために。

本日はそういう日です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。